トランスファーワイズにマイナンバーは必要?住民票が無い!

トランスファーワイズにマイナンバーは必要?住民票が無い!

トランスファーワイズで海外送金をする時にマイナンバーが必要どうか、住民票が無くても使えるかは気になるところですよね。

結論から言うと2018年10月現在で基本的にはマイナンバーが必要ですが、条件を満たした人に限りマイナンバーや住民票が無くても利用することが可能です。

こちらの公式ページにもマイナンバーについてはしっかりと記載されています。

マイナンバー「個人番号カード」を持っていない場合

マイナンバー「個人番号カード」を持っていない場合は2パターンに別れます。

●顔写真付きの本人確認書類を持っている場合

●日本に非居住者の場合

顔写真付きの本人確認書類が無い場合はトランスファーワイズを利用できません。

マイナンバーのカードが無くても通知カードで大丈夫

日本に住所があるものの、海外に住んでいてマイナンバーの個人カードを持っていない人も少なくありません。

この場合は、マイナンバーの申請をしていないくても「通知カード」がマイナンバー代わりになります。

マイナンバーのカードは持っていないけど、マイナンバーの通知書はあるという人は

●マイナンバー通知カード、またはマイナンバー記載のある住民票の写し

・マイナンバー通知カード

・マイナンバーが記載されている住民票(発行日から6ヶ月以内)

のどちらかで、トランスファーワイズの利用が可能です。

日本に住んでおらず住民票が無い場合

日本の住民票をすでに外していて、日本へ居住していない人でも、本人確認書類と一致する住所が日本にあればトランスファーワイズの利用が可能です。

自分の住民票はないけど本人確認書類の住所が実家だから家はあるという人ですね。

この場合は、非居住者であるということを申告することによって、マイナンバー関連書類の提出を省略する事が可能になることがあります。

ただし、あくまで可能性があるということなので、トランスファーワイズへ問い合わせしてみないと分かりませんね。

また、2019年からはマイナンバーが必須になる可能性もありますので、いつまでマイナンバー無しで送金できるかは不透明です。