トランスファーワイズ(transferwise)の手数料を比較

トランスファーワイズ(transferwise)の手数料を比較

他の金融機関と比較して、海外送金の手数料が一番安いと言われるトランスファーワイズ(transferwise)の手数料ですが、実際のところどれくらいやすいのか気になります。

トランスファーワイズ(transferwise)の手数料の手数料について、銀行や他の送金方法とどれくらい違うのか比較してみましょう。

銀行やその他の海外送金に掛かる手数料を比較

まず、主な銀行や海外への資金移動が可能な業者の手数料です。

下記の手数料は、最安で送金した場合の手数料ですので、ネット、窓口など送金方法によって変わります。

金融機関名海外送金手数料海外中継銀行手数料 受取銀行手数料手数料合計
楽天銀行750円1,000円銀行による1,750円
受取銀行手数料
Goレミット新生銀行2,000円銀行による銀行による2,000円
中継銀行手数料
受取銀行手数料
三菱東京UFJ銀行3,000円(他行宛)銀行による銀行による3,000円
中継銀行手数料
受取銀行手数料
ゆうちょ銀行2,000円国による銀行による2,000円
中継銀行手数料
受取銀行手数料
三井住友銀行3,500円銀行による銀行による3,500円
中継銀行手数料
受取銀行手数料
りそな銀行6,000円不明2,500円
追加される場合あり
8,500円
中継銀行手数料
受取銀行手数料
ウエスタンユニオン送金額で異なる
10万で2,000円
25万で3,000円
50万で5,000円
無し無し送金額で異なる
国、取扱店舗で異なる場合有
さらに銀行や業者が独自で設定しているTTSレート(独自レート)分の手数料が追加で必要です。
※例えばYahooが1$=113円のときに独自レートは1$=115円と高めに設定されている

トランスファーワイズの手数料と比較

ワーホリでオーストラリアにいるAさんが、トランスファーワイズを利用して日本から10万円をオーストラリアに送金してみましょう。

この日のオーストラリアドルは1AUD=79.59円10万円で1,255.40AUDです。

トランスファーワイズで10万円をオーストラリアドルにすると1,246.29AUDなので、Yahooの表示レートより少し良いですね。

このレートの差は時差やレート保証などタイミングがありますが、ほぼ同じと言えるでしょう。

そして、こちらがトランスファーワイズの実際の手数料です。

トランスファーワイズの手数料が両替額の0.6%+90円=686円

10万円で受け取れるオーストラリアドル=1246.29AUD

●両替に使われる為替レートは実勢のYahooレートと同じ0.01255

●10万円から手数料を引いた額が実際に両替される額になる

トランスファーワイズとゆうちょ銀行を比較

この日のオーストラリアドルはYahooの為替レートで1AUD=79.59円30万円で3,757.80AUDです。

 ゆうちょ銀行トランスファーワイズ
送金額300,000円300,000円
送金手数料ネット 2,000円1,879円
(送金額の0.6%+90円)
海外送金できる費用298,000円298,121円
為替レート1AUD=80.84円1AUD=80.84円
TTSレート
(上乗せ)
1AUD=82.19円
(上乗せ1.35円)
1AUD=80.84円
(上乗せなし)
豪ドル受取額3625.74AUD3,687.16AUD
為替差で発生する
手数料
58.73AUD
(4,747円)
無し
中継銀行手数料無し
手数料無料該当国
無し
受取り銀行手数料無し
手数料無料該当国
無し
振込手数料無し銀行による
三菱UFJ 324円(オンライン)
手数料合計6,747円2,203円

圧倒的な差でトランスファーワイズの勝ちですね。

ゆうちょ銀行でオーストラリアに送金する場合はここから更に中継銀行手数料(銀行による)、受取銀行手数料が引かれる場合があります。