日本以外でトランスファーワイズのボーダレス口座を開設する方法は?

日本以外でトランスファーワイズのボーダレス口座を開設する方法は?

トランスファーワイズのボーダレス口座は非常に便利なのですが、2018年11月現在は日本ではサービスが提供されていませんので開設することができません。

しかし、ボーダレス口座が開設できるアメリカ、イギリス、オーストラリア、ユーロ圏であれば日本人でも開設する方法がありますので簡単に説明してみましょう。

トランスファーワイズのボーダレス口座を開設する方法

現時点で、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ユーロ圏でボーダレス口座を開設するには下記が必要になります。

●本人確認書類:日本発行のパスポートで可能

●住所確認書類:名前/住所/発行日/差出人のロゴもしくは名称が鮮明に写っているもの
・公共料金の領収証(電気、ガス、水道など)
・銀行やクレジットカード会社の明細書
・住民税の納税通知書、英国歳入税関庁(HMRC)からのお知らせ
・車両登録証
・海外で発行された運転免許証(有効期限内で住所記載のもの)
・他金融機関や政府機関発行の書類

海外の銀行ではビザの種類などで口座が開設できるかどうかも変わる場合がありますが、ボーダレス口座であれば日本のパスポートと現地住所が確認できる書類で開設することができます。

海外で銀行口座を開設するのに必要なものとだいたい同じですが、一般の銀行口座を開設するよりもかなりハードルは低いと言えるでしょう。

住所確認の注意事項

住所確認に利用する書類には下記の注意が必要です。

・本人確認書類と住所確認に使用する書類は同じ書類では無いこと

・公共料金の領収書などは3ヶ月以内のものであること

・住所確認に使用できる住所は当人宛に送付できる住所であること(法人の住所は不可)

・金融機関から発行された書類は12ヶ月以内のものであること

海外に居住していて日本から送金する場合

海外で生活していて日本にある自分の銀行口座からトランスファーワイズを利用して送金することはもちろん可能です。

ただし、日本側で本人確認書類と住所確認をする必要がありますので、送金前にまず手続きが必要です。