トランスファーワイズは海外から登録して送金はできる?

トランスファーワイズは海外から登録して送金はできる?

トランスファーワイズって海外から登録できるの?

 

トランスファーワイズで海外から日本に登録して問題ある?

 

結論から言えば、トランスファーワイズは海外から登録できますし、海外から登録しても大きな問題はありません。

 

しかし、トランスファーワイズをの口座開設をする上でクリアしないといけない点はあります。

 

トランスファーワイズは海外から登録して送金はできる?

 

トランスファーワイズはネット上にある海外送金業者なので、海外から普通に登録することができます。

 

しかし、トランスファーワイズは「海外」と「日本」の両方に銀行口座が無ければいけません。

 

トランスファーワイズの口座に送金資金を振り込む場合は、トランスファーワイズのボーダレス口座か、現地にある銀行口座のいずれかしか振り込むことができないからです。

 

これを現地の銀行口座が無いからと他人の口座から送金すると、総金額や頻度によっては口座を持っている人に税務調査が入って面倒なことになりますので注意しましょう。

 

ただ、日本側の口座は自分の口座でなくても、受け取り人は家族でも友人でも業者でも問題ありません。

 

海外に居住でも日本の口座から海外の口座へ送金できる?

 

トランスファーワイズを日本で登録していても、海外から口座を操作して利用することは何の問題もありません。

 

ただし、日本の銀行には海外からのネットバンキング利用を認めていない場合があるので、送金ミスや口座間違いなど問題を起こさないように注意しましょう。

 

基本的に日本に非居住だったとしても日本から住所を抜いて海外への転居届けを出さない限りは日本の銀行口座は所持していて問題ありません。

 

しかし、住所を抜いた場合は解約、または非居住であることを届け出て、海外から利用できる銀行を利用する必要があります。

 

●日本に非居住でも利用できる銀行

・SMBC信託銀行プレスティア

・ソニー銀行

・三井住友銀行

・東京三菱UFJ銀行

これらの銀行の非居住者サービスを利用していれば普通に海外から接続して利用することも問題ありません。

 

ただ、どの銀行のオンラインバンクでも「海外からの接続で何かあっても責任持ちません」と書いているだけで、海外から普通に接続することができますね。

 

私も良く「ゆうちょ銀行」「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「新生銀行」などなどのネットバンキングを利用しますが、特に問題なく利用できています。

 

もちろん、利用を保証している訳ではありませんので、自己責任でお願いします。

海外送金でトランスファーワイズの口座開設に必要な本人確認書類は?

 

トランスファーワイズは口座開設で住所確認が必要

 

トランスファーワイズで送金用の口座開設をする場合は住所確認が必要になります。

 

例外として、初回の取引で10万円未満の場合は住所確認無しで送金できます。

 

しかし、10万円以上の場合は初回でも住所確認が必要です。

 

口座開設の手続きをすると、数日後にトランスファーワイズから書留で住所確認のハガキが送られてきますので、必ず誰かが家で受け取る必要があります。

 

トランスファーワイズで海外から登録した場合は家族に受け取ってもらえば大丈夫ですが、受け取り損ねると、本人が郵便局に行く必要がありますので十分に注意して下さい。

 

送付されたハガキに「アクティベーションコード」が記載されていますので、そのコードをトランスファーワイズで開設した口座から入力すれば住所確認は完了です。

 

トランスファーワイズ(transferwise)の手数料を比較