日本からカナダの送金で手数料が安い方法は?ゆうちょなど3社を比較

日本からカナダの送金で手数料が安い方法は?ゆうちょなど3社を比較

カナダへのワーキングホリデー、現地での駐在、カナダ留学など、カナダへ長期間に滞在する際は日本からカナダへ送金が必要な場合があります。

そこで、日本からカナダへの送金で手数料が安い方法を格安送金のトランスファーワイズ、信頼のゆうちょ銀行、送金が一番早いマネーグラムで比較してみました。

日本からカナダへの送金を比較

日本からカナダへ30万円を送金した場合の手数料をトランスファーワイズ、ゆうちょ銀行、マネーグラムで比較してみましょう。

 トランスファーワイズゆうちょ銀行マネーグラム
送金額300,000円300,000円300,000円
送金手数料1,711円
(0.55%の手数料+¥ 70.00)
ネット 2,000円4,000円
送金額による
海外送金できる費用298,260円298,000円296,000円
為替レート1CAD=86.16円1CAD=86.16円1CAD=86.16円
TTSレート
(上乗せ)
1CAD=86.16円
(上乗せなし)
1CAD=88.31円
(上乗せ2.15円)
1CAD=89.02円
(上乗せ2.86円)
カナダドル受取額3,461.05 CAD3,374.47CAD3,325.03CAD
為替差で発生する
手数料
無し105.53CAD
(9,092円)
154.97CAD
(13,352円)
中継銀行手数料無し有り
銀行による
10$から30$
無し
受取り銀行手数料無し銀行による
10$から30$
無し
振込手数料銀行による
三菱UFJ 324円(オンライン)
無し無し
手数料合計2,035円11,092円
中継銀行手数料
受取り銀行手数料
17,352円

※為替手数料(TTSレート)は為替状況によって変動しますので、率は一定ではありません。

この比較を行った日の前後はカナダドルでも毎日1円前後の為替変動があり、為替手数料が高めになっていますので、海外送金のタイミングは重要です。

3社を比較するとトランスファーワイズが圧倒的に手数料が安く、ゆうちょ銀行とマネーグラムは諸々を合計すると大差が無いと言えそうですね。

トランスファーワイズとPaypalやWorldremitはどれが安い?

トランスファーワイズの他にも海外では手数料が安いので有名なWorldremitや海外送金でよく利用されているPaypalもありますが、これらはトランスファーワイズの公式サイトで比較することができます。

Paypalの手数料はかなり高いので、なぜ今でも利用する人が多いのかとても不思議ですが、WorldRemitはそれほど大きな差がありません。

実際色々と比較してみるとWorldRemitの手数料が少し安いことも多々あります。

しかし、私がWorldRemitを利用しない理由は海外の企業なので日本の法律では対応できないからです。

その点、トランスファーワイズは日本の法律下で営業している企業なので何かあった時に安心です。

トランスファーワイズであれば関東財務局に認可されていますので、履行保証もあって信用性が高いですし、カスタマーサービスも日本語で対応してもらえます。

銀行口座が無い場合の海外送金にはゆうちょ銀行かマネーグラム

海外生活を始めたばかりで銀行口座がない場合に利用できるのはゆうちょ銀行かマネーグラム、ウエスタンユニオンなどの送金業者のみとなります。

ゆうちょ銀行とMoneyGramからカナダの銀行口座以外に30万円送金する場合は以下が必要です。

●窓口での送金手続き手数料 一律5,000円

●為替手数料(TTSレート)1CAD=88.31円(上乗せ2.15円)
※この日の為替レート=1CAD=86.16円

受取人がゆうちょ銀行のレートで30万円分の日本円を送金すれば、受け取れるカナダドルは「3397.12CAD」で合計送金額は305,000円になります。

為替手数料で2.15円の手数料が上乗せされているので、82.88CAD(7,140円)が隠れコストとして含まれています。

銀行が無い場合に日本からカナダの送金にゆうちょ銀行とマネーグラムを比較

 ゆうちょ銀行マネーグラム
30万円を送金するのに必要な合計金額305,000円304,000円
為替レート1CAD=86.16円1CAD=86.16円
為替手数料
(TTSレート)
1CAD=88.31円1CAD=89.02円
受け取れるカナダドル3,397.12CAD3,370.02CAD
送金方法住所宛送金マネーグラム代理店で受取り
送金日数5日~10日営業時間内10分
実質の手数料5,000円+82.88CAD
(約12,140円)
4,000円+109.98CAD
(約13,475円)

大きく変わりはありませんが、送金を急いでないのであればゆうちょ銀行、出来る限り早く送金したいのであれば手続き後10分程度で送金が完了するマネーグラムやウエスタンユニオンでしょう。

出来る限りカナダで銀行口座を作ってからトランスファーワイズで送金するのが手数料が圧倒的に安いのでおすすめですが、どうしようもない場合は状況に合わせてゆうちょ銀行かマネーグラムやウエスタンユニオンを使い分ければ良いですね。