日本からフランスへの送金に簡単で手数料が安い方法・FX送金は手間

日本からフランスへの送金に簡単で手数料が安い方法・FX送金は手間

 

フランスでワーホリする資金として日本からフランスに送金したいけど、どの方法が一番簡単で安くできる?

 

フランスはメジャーな国ですので、日本からフランスへの海外送金は難しくありませんね。

 

どの金融機関でも送金することはできますが、その中でも簡単で送金手数料が安いと言われるのが日本の銀行で新生銀行、楽天銀行と海外送金が格安で有名なトランスファーワイズですね。

 

そこで、ここではワーホリで使える日本からフランスへの送金で手数料が安いサービスはどの銀行について手数料を比較しながらご紹介してみましょう。

 

日本からフランスへ送金で留学や仕送りに手数料が安い銀行

 

まずはじめに結論を言いますと、楽天銀行、新生銀行、トランスファーワイズ(Transfer Wise)の3社を比較すると、日本からフランスへの海外送金で手数料が安いのは資金移動業者のトランスファーワイズ(Transfer wise)です。

 

海外送金では、FXを利用しての送金が安くて便利などと言われますが、普段からFX口座使っていなければ口座を開くところからかなり手間が掛かります。

 

また、FX口座を開いたとして次に待ち受けるのは、外貨口座を開く、入出金の手間、FXでの売買の方法など理解するまで最初に掛かる手間がかなり多いのに、たいして手数料が安くありません。

 

さらに言えば、FXで外貨に両替した瞬間から為替レートは上下しますので「上がれば得する」と思って眺めている間にドンドン損して手数料がかさんでしまうということも良くある話です。

 

 

ちなみに、ソニー銀行に500万~1000万ほどの預金がある人であれば、ソニー銀行のバカ高い海外送金手数料を無料にすることができるのでお得になる場合もありますので、持っている人は確認してみると良いですね。

 

フランスやユーロ圏で生活を始める場合に銀行口座を開くのは中々難しいことがありますが、トランスファーワイズのボーダレス口座であればハードルはかなり下がりますのでおおすすめです。

 

フランスへの送金に掛かる手数料比較

 

それでは、日本からフランスへの送金で使える、楽天銀行、新生銀行、トランスファーワイズの3社の手数料を比較してみましょう。

 

●手数料比較は2019年5月9日に行っています。

 トランスファーワイズ新生銀行楽天銀行
日本円送金額10万円10万円10万円
比較時の為替レート
2019.5.8
1EUR=123円1EUR=123円1EUR=123円
TTSレート
(両替レート)
1EUR=123円1EUR=125円1EUR=125円
送金手数料804円2,000円1,750円
振込手数料324円
銀行による
無し無し
イタリア側で受取りできる額806.14EUR
(99,155円)
786.00EUR
(96,678円)
784.00EUR
(96,432円)
手数料合計1,169円3,322円3,568円

※手数料ソース:トランスファーワイズ
※手数料ソース:楽天銀行
※手数料ソース:新生銀行

 

結果としては、トランスファーワイズが最安で、2位が新生銀行、3位楽天銀行となりした。

 

フランスはEU圏なので、EU加盟国であれば他の国でも掛かる手数料は同じだと考えて良いですね。

 

少額であればマネパカードやデビットカードを使ってチマチマと引き出すのも良いですが、その都度手数料が取られていますので、少額でも大損していることには変わりません。

 

トランスファーワイズであれば、少額でも手数料は安いですので、フランスに銀行口座があるのであればトランスファーワイズを利用しない理由はありませんね。

 

日本からフランスの送金の限度額

 

トランスファーワイズで日本からフランスに送金できる1回当たり限度額は€1,200,000(約1億5千万相当)までですが、オンライン銀行や資金移動業者などを利用しての日本から外国への送金限度額は1回に付き100万円までと決まっていますので、それ以上1回で送ることはできません。

 

何度かに分ければ送金することは出来ますが、何度かに分けて送金すると不正な送金の可能性があるとして、取引は一旦停止になりトランスファーワイズから連絡が来ることになりますので、怪しい送金は出来ません。

 

当たり前ですが、トランスファーワイズも日本で認可を受けている資金移動業者ですので、高額な取引は税務署へ報告もしますし、税務署から問い合わせが来ることもあります。

 

まとまったお金を1回で送金する必要があるのであれば、オンラインではなく大手銀行の窓口へ行って送金するしかありません。

 

日本からフランスへの送金で必要な情報

 

トランスファーワイズを利用して日本からフランスへの送金に必要になる情報がありますので、間違いのないように正確な情報を準備しておきましょう。

 

・受取人の口座名義:

・受取人のIBANコード: IBANは、国によって15文字から31文字(文字と数字)